Company施工店一覧

ホーム > 施工店一覧 > 株式会社 ハウジング光陽

株式会社 ハウジング光陽


私達はお客様の「暮らし」を大切にしています。
「どんなふうに生活していきたいか」「資産としてどう受け継いでいくか」
そういったお客様の小さな願いから大きな夢まで、全て私達にお話ください。
培ってきた熟練の技術と機能的なデザイン力で、お客様の夢を叶えます。

家づくりのプロだからできる、プラスアルファのご提案

家のデザインに合わせ、オーダー家具も制作。トータルでご提案いたします。

職人の熟練した技術が裏付ける、安心・安全の設計
私達ハウジング光陽では、あらかじめ工場で木材を加工するプレカットでの構法はもちろん、用途に合わせ日本の伝統工法「墨付け」「刻み」を熟練の職人が行うことができます。これにより複雑な継ぎ手や軸組の設計にも職人の巧みな技で対応できます。

【墨付け】
墨付けとは、職人が木材の加工作業「刻み」をする前に「目印」を入れる作業を指します。
単純に「目印」と言っても、木材のねじれなどを確かめ木材を選定するため、確かな技術と木の素性を見極める審美眼を必要とします。

木材を選定したのちに「墨つぼ」という専用の道具を使用し、木材に芯墨(しんずみ)と言われる線を打ちます。
この線は木材の中心線となりますので、一寸の狂いも許されません。
その後、「尺杖」や「さしがね」と言った専用の定規を用いて刻みを入れる部分に目印をつけていきます。

【刻み・切込み】
木材につけられた目印を基に、職人たちが手作業で加工していきます。
木材を接合するためには、それぞれの木材に凹凸を付ける必要があります。

凹の部分を「ほぞ穴」、凸の部分を「ほぞ」といい、それらを差し込むことで木材が接合されます。
職人たちは手作業で寸分の狂いもなく様々な加工を施し接合していきます。
 
 

会社名
株式会社 ハウジング光陽
代表
吉田 健太郎
住所
〒 001-0905
札幌市北区新琴似5条7丁目7番16号
電話番号
011-764-7660
FAX番号
011-764-6877
営業時間
E-mail
info@h-coyo.co.jp
ホームページ
http://h-coyo.co.jp
施工エリア
札幌市 石狩市 小樽市 江別市 北広島市 恵庭市 千歳市 当別町 ニセコ 他