Voiceお客様の声

ホーム > お客様の声 > 久末弘信建設 札幌市 Nさん

「みんなにこの快適さを伝えたい」
毎日大満足の外断熱の家

函館在住だった2年前、札幌への転勤が決まったNさん。
家族で住むための賃貸マンションを探しに2泊3日の予定で札幌へ。

実は以前から「家を見るのが好き」だった奥様。
ハウスメーカーや建築会社のモデルハウスを見に行くのが趣味となっていました。このときも札幌で見られる「外断熱のモデルハウス」を事前にネット検索。そうして訪れたのが久末弘信建設のモデルハウス(久末弘信建設ではコンセプトハウスと呼んでいます)でした。

札幌では良さそうな賃貸マンションも見つけることが出来、
あとは好きな家巡りができると軽い気持ちで訪れたそうです。
Nさんは言います。「とにかくセンスが良かったんです。一目で気に入りました。通勤通学に便利なそこの立地もよくて、あまりにも気に入ったので翌日も見に行ってしまいました(笑)」。しかしまだ売却予定のないモデルハウス、買うことは出来ません。賃貸マンションも決めた後です。するとその日偶然、すぐ近くの久末弘信建設の宅地にキャンセルがでたのです。運命に引きずられるように、Nさん夫婦はすぐ手付け金を払ったそうです。

「外断熱と決めていた理由が面白い」

ひょんなことから家を建てることになったNさんですが
「将来、建てるなら外断熱で!」と夫婦で決めていました。
それは以前、某ハウスメーカーが自社モデルハウスで開催した「外断熱住宅・宿泊体験」に参加したのがきっかけです。クリスマス時期の寒い日にもかかわらず、どの部屋もどの場所も変わらない温度の心地よさを知りました。夜は小さな暖房しかつけていないのに暑くて起きてしまったとか。外断熱の良さを肌で感じたNさん。その次以来、外断熱住宅を選んで見て回るようになりました。外断熱住宅では実績と定評のある久末弘信建設とは出会うべくして出会った関係でした。

ご主人は「25mmのスタイロフォームでも『うちは外断熱ですよ』なんて言う会社もあったんですよ。でも久末弘信建設さんの外断熱はSHS工法。75mmのスタイロフォームです。これで十分に暖かいですよと言われましたが、うちはさらに付加断熱もお願いしました」と言います。その他の希望は「四角い家」だったそうで「耐震性能が発揮されるのは単純な形だと思った」からだそうです。

これまでたくさんの家を見てきた奥様の希望は
「階段を何通りにも使えるようにリビングに取り込みたかったんです。
あと通るだけの廊下ももったいないわって(笑)」。さらに猫のためのキャットウォーク、部屋の中にハンモック、リビングとダイニングを程よく離す、機能的で豊富な収納などたくさんの希望を伝えました。


<写真>
左:吹き抜けが気持ちいいリビング。階段下は全て収納になっている。
右:壁には2匹の愛猫のためのキャットウォークが。猫にとっても快適な我が家。

「わが家は高性能住宅」

そうして家が建ってから1年。
「ホントいい家だねぇ」と家族で思う毎日だそうです。
建坪35坪とは思えないゆったりとした空間。季節ごとに色々な表情を見せる室内。「子供はソファから見上げるこの景色が好きなんですって。私はこっちからかな」と奥様も嬉しそう。吹き抜けの大きな窓からたっぷり陽が差し込みます。猫がキャットウォークを伝い、外を眺めています。「厳冬期でも日中は暖房を切る日もあるんですよ」とご主人。「夏は、久末弘信建設さんが窓を対角線に…と設計してくれたおかげで風が良く通り、エアコンいらずでした」。外断熱は暑さからも家と家族を守ります。ソーラーパネルを付けませんか?とやってきた営業マンが図面を見て「すごい家だ」と驚嘆したり、町内を巡回中のおまわりさんに「ここら辺の家の玄関はどうしてみんな暖かいんですか?」と聞かれたり等のエピソードもどんどん増えていきます。


<写真>
左:階段の踊り場に設けたパソコンコーナー
右:リビングとダイニングの程よい距離感。来客があっても子供達がダイニングで勉強できる。

Nさん宅の玄関が暖かいのは床暖だから。
雪で濡れた靴もすぐに乾きます。
「床暖は本当にいいですよ。家中が優しい暖かさで帰ってきてホッとします。」とNさん。「暖気は上にいくので、うちは2階が暖かすぎるのか、みんな1階に降りてきちゃうんです。リビングでごろんとしていたらそのままうたた寝。すると誰かがタオルなんか掛けてくれますけど、基本、放置ですね(笑)」と床暖の快適さを話します。

「夫婦で『外から見たら普通の家に見えるけど、中身は高性能住宅なんだもんねー』と言い合っています(笑)」。その笑顔から「わが家」が大好きな様子がしっかりと伝わってきました。


<写真>
左:2階の子供部屋。1階の居心地がいいので部屋にはあまりいないそう。
右:キッチンと水回りは回遊できるつくりに。壁にはホーローのパネルを貼って、ホワイトボードとして使用している。

久末弘信建設 株式会社

会社名
久末弘信建設 株式会社
住所
〒 063-0830
札幌市西区発寒10条2丁目6番17号
電話番号
011-661-5510
FAX番号
011-661-5517
営業時間
E-mail
ホームページ
http://www.hi-ko.co.jp/
施工エリア