Works施工事例

ホーム > 施工事例 > 手島設計事務所002

外は吹雪でも中は暖か
札幌市内でも雪が多いところに建つ家。
写真のような雪の日はいつものこと。でも、家の中は一般的な断熱では考えられないほどの暖かさです。こんな日は早く家族が待つ家に帰りたいもの。外断熱のSHS構法は、こんな日を思い出しながら
設計と施工をしています。

 

[ 施主のこだわり ]
新築時は夫婦二人の家。
それまでは賃貸マンション住まいでしたが、冬は寒く、室内は喉が痛いほど乾燥、特に北側の寝室の壁やベッドの下にはカビも生え最悪の状態。これでは将来生まれてくる子供の健康にも良くないと家を建てることに決断。現状の欠点を全て解決出来る家造りを調べた結果、外断熱構法(SHS)にたどり着きました。

 

[ 工務店の声 ]
施主のこだわりを全て満足することが出来ます。
そもそも外断熱(SHS)とは、会の発足時から明確なテーマを持って取り組んできました。冬に暮らす北海道の人々にとっては当たり前の要望に過ぎません。私自身も北海道で断熱・気密の設計を行う上で外断熱はパーフェクトな断熱構法と思っています。

間取り
3LDK
敷地面積
231
施工エリア
札幌市及び周辺地域

株式会社 手島設計事務所

会社名
株式会社 手島設計事務所
住所
〒 005-0832
札幌市南区北ノ沢1丁目5-26
電話番号
011-572-0155
FAX番号
営業時間
9:30~18:00  (定休日:土日祝祭日)
E-mail
お問い合わせはこちら
ホームページ
http://www.tejima-arc.co.jp/
施工エリア
札幌市及び周辺地域