Newsお知らせ

ホーム > お知らせ

北海道SHS会・第28回全道大会が開催されました

2019.10.03

2年ぶりの全道大会

会場には多くの会員が集まった


北海道SHS会は9月6日、JR札幌駅近くにある、TKP札幌駅カンファレンスセンターで令和元年度、第28回全道大会を開催しました。
昨年の大会は北海道胆振東部地震のため、やむなく中止となっており、2年ぶりの開催です。

あいさつする首藤一弘会長


首藤一弘会長は「北海道胆振東部地震から本日でまる1年経った。今も1300人の方が避難生活を送っており、札幌市内でも道路の補修が続くなど、地震の爪痕がまだ残っている」と被災地に思いをはせました。また、「『北海道SHS会のホームページを見た』と当社に来られる人も増えてきている。ホームページによる広報・宣伝の効果を最大限高められるように、今後も取り組みを進めていきたい」とあいさつしました。

荒田淳一部長


続いて、デュポン・スタイロ(株)北日本営業部の荒田淳一部長があいさつしました。
「2019年5月に新会社のデュポン・スタイロ(株)がスタートした。今後もスタイロフォーム製品の安定供給に務め、北海道SHS会の発展にお手伝いをしたい。シロアリ被害を軽減する基礎断熱材・スタイロフォームATの発売開始以来15年が経つ。今日の研修では、北海道でも注意喚起がされている基礎断熱の防蟻対策についてきちんと説明したい」とあいさつしました。
 
次に、事務局から北海道SHS会の令和元年度(2019年度)の本支部活動の事業経過報告が行われました。
その中で、SHS工法の受注棟数は、今年1~8月で年間目標の77%に達し、年度末まで4ヶ月を残していることを考えると、とても順調に推移していることが発表されました。
また新しい正会員として、高性能で低価格、デザインが良くてZEH対応可能な住宅を売りにする(株)セレクション(江別市、池田健太郎社長)が入会しました。

14年後も防蟻効果が持続するスタイロフォームAT

松本崇氏


最後に研修として、デュポン・スタイロ製品技術部の松本祟氏が「シロアリ被害の現状とその対策について」をテーマに講演しました。
 
それによると、シロアリには主にイエシロアリ、ヤマトシロアリ、アメリカカンザイシロアリの3種類あり、北海道でも北部の一部を除いてシロアリが生息しています。ただし、北海道で生息しているのはヤマトシロアリのみ。ヤマトシロアリは、湿気のある木材を好み、通気胴縁などを通じて2階まで被害が拡大する場合もあります。ヤマトシロアリの発生事例は道内あちこちで報告されており、シロアリ対策を講じる必要があります。
 
シロアリ被害予防のためには、基礎断熱材用に防蟻剤を含んだスタイロフォームATの使用を推奨しています。断熱材自体に安全性の高い防蟻薬剤が含まれているため、断熱材が蟻道(ぎどう)として使われる食害の心配がほとんどないそうです。また、雨など水に対する防蟻剤の流出・拡散もほとんどなく、揮発性も低いため防蟻効果が長持ちするのも大きなメリットです。
 

スタイロフォームAT(デュポン・スタイロホームページより)


同社では15年前のスタイロフォームAT発売開始以来、製品の長期評価試験を行っています。スタイロフォームATを屋外で施工した試験体は、施工後14年経過した現在でも製品内に蟻道を形成した形跡が見あたらず、防蟻薬剤も減少していません。防蟻効果が長期間持続していることになります。
 
こうした防蟻効果を長期間保つには、同製品の使用だけでなく、配管貫通部回りなどに専用接着剤「AT-02」を使用するなど、同社が指定した正しい施工手順を守る必要があります。指定された施工を行えば、スタイロフォームATやAT-02の食害が原因で損害が生じた場合、10年保証が適用されます。それぐらいこの製品に自信があるということです。
 
研修が終わった後は、懇親会を行い、会員同士が親睦を図りました。

札幌・re-ate 施工店一覧ページのアップデートを始めました

2019.10.02

今年度は、北海道SHS会ホームページの充実のため、施工店一覧ページにある、各会員の紹介ページをアップデートしています。
 
手始めに、札幌市西区にある(株)re-ateのページを一新しました。

新しくなったre-ateの紹介ページ


http://hokkaido-shs.jp/company/reate/
 
これまでと違い、会社の家づくりや会社運営に対する考え方を詳しく説明し、社長の人柄がわかるインタビューを重視しています。
SHS工法を採用しているだけでなく、顔の見える家づくりを行っている各会員の個性がわかるよう、現在各社の取材を進めているところです。
 
新しく公開した会員ページがありましたら、またこちらのブログで報告させていただきます。
 
お忙しい中、取材にご協力いただいた会員のみなさま、改めてお礼を申し上げます。

10月27日(土)28日(日)、11月3日(土)4日(日) 帯広市内で平屋の家~二人の家シリーズ~ 完成見学会 土田工務店

2018.10.20

平屋建て♪二人の家シリーズ♪

きた住まいるの家!!
当社は、きた住まいるメンバーです!
きた住まいるとは?
北海道が定めたルールを守り、「安心で良質な家づくり」ができる住宅事業者を登録公開する制度です!


長く安心して住める家とは?
外貼り断熱だとなぜ暖かいの?
冬は暖かく、夏は涼しい!
建物が長持ちし、資産価値も高くなる。

きた住まいる?
地域型住宅グリーン化事業?
住まい給付金?

色々あってわからない!当日、一級建築士が説明いたします!

開催日:2018年10月27日(土)・28日(日)、11月3日(土)・4日(日)
時 間:AM10:00~PM5:00
住 所:帯広市西17条南4丁目47-17

是非ご来場ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

6月30日(土)7月1日(日)道東・標津町で家づくり相談会 中標津・藤本建設

2018.06.26

藤本建設(株)では、6月30日(土)。7月1日(日)に標津町の川北生涯学習センターで家づくり相談会を開きます。

「そろそろ家が欲しいなぁ、けど家って私たちでも買えるの?」なんて思ったことありませんか?

私たちは、ご家族それぞれに抱えるさまざまなお悩みに合わせて、あなたの気になる家づくりの疑問、プロがすっきりと解決します!
住宅ローン、土地探し、プランのお悩みなどなど・・・

お菓子つかみ取りや抽選会の楽しいイベントもご用意しております。

知床エリアにお住まいの皆さーん♪少しでも気になることがあれば、悩まずにまずはプロに相談してみませんか。

ご参加の際は、事前に下記URLからご予約いただくとスムーズに進みますし、予約特典もございます。

https://www.hughouse.jp/network/news_detail?id=13960

開催日時 2018年6月30日(土) 7月1日(日) 各10:00~17:00
会  場 標津町川北生涯学習センター
住  所 北海道標津郡標津町字川北基線12

帯広市「清流の里」で完成現場見学会を開きます! 帯広・土田工務店

2018.02.15

(株)土田工務店では、2月24日(土)と25日(日)の2日間、帯広市にあるニュータウン「清流の里」

で完成住宅の現場見学会を開きます。

【見どころ】

●外張り断熱工法の暖かい家

●きた住まいるメンバーが建てた家です!

きた住まいるとは、北海道が定めたルールを守り、「安心で良質な家づくり」ができる住宅事業

者を登録公開する制度です!

基本性能の高さはもちろん、性能をわかりやすく「見える化」したり、住宅履歴の保管でリフォ

ームや住み替えの時にとても役立ちます。

詳しくはこちら → http://www.kita-smile.jp/about.html

 

 

地域型住宅グリーン化事業?

住まい給付金?

色々あってわからない!当日、一級建築士が説明いたします!

是非ご来場ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

開催日:2018年2月24日(土)・25日(日)

時 間:AM10:00~PM5:00

住 所:帯広市清流西4丁目

※公開終了したため、地図情報と住所の詳細は削除しました※

 

【お問い合わせ】

TEL0155-49-3522(土田工務店)

TEL090-8908-3498(土田)

12月16日(土)と17日(日)、帯広市内で平屋住宅完成見学会! 帯広・土田工務店

2017.12.13

完成現場公開!≪外貼り断熱工法≫

長期優良住宅基準で建てられています。

長期優良住宅は、通常の25%増の耐震性能です!

また、北海道が定めた安心で良質な家づくりができる地域工務店を登録した「きた住まいる」メンバーです!
お客様の疑問は、いろいろおありかと思います。
「長く安心して住める家とは?」「外貼り断熱だとなぜ暖かいの?」

地域型住宅グリーン化事業?

住まい給付金?

色々あってわからない!

 

当日、当社の一級建築士が説明いたします!

是非ご来場ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

開催日:2017年12月16日(土)・17日(日)

時 間:AM10:00~PM4:00

住 所:帯広市西13条南30丁目

完成予想CGです

※公開終了したため、地図情報は削除しました※

10月18日(水) 札幌で建築家・中村好文さんの講演会開催!

2017.09.29

北海道SHS会では、10月18日(水)の午後3時から5時まで、札幌市内で建築家・中村好文氏の講演会を開催します。


中村好文氏は、1948年千葉県生まれ。1972年武蔵野美術大学建築学科卒業。設計事務所勤務の後、家具制作を学ぶ。1981年に設計事務所「レミングハウス」を設立。1999年より日本大学生産工学部建築工学科教授。

住宅設計をはじめ家具デザイン、文筆活動と多彩に活動し、幅広い層に支持されています。
最新の著書として「中村好文 集いの建築、円いの空間」(TOTO出版)があります。

道内にも設計した作品があり、たとえば真狩村郊外にあるベーカリー「Boulangerie JIN」(ブーランジェリージン)などが有名です。このベーカリーの店主との往復書簡を元にした単行本「パン屋の手紙―往復書簡でたどる設計依頼から建物完成まで」(筑摩書房)も刊行されています。

ブーランジェリージン
 
本セミナーでは、「住宅設計の愉しみ(たのしみ)」と題して、中村氏がこれまで手がけてきた住宅作品の紹介などをする予定です。住宅、建築に興味のある方なら、一般の方もご自由にお申込ができます。受講料は無料ですので、ぜひお問い合わせください。
※定員100名で、定員に達し次第締め切ります。

■会場 京王プラザホテル札幌
札幌市中央区北5条西7丁目2-1

お申込み:北海道SHS会事務局 笹川真弘氏 TEL011-842-3771

北海道SHS会ホームページをリニューアルしました

2017.09.02

9月より、北海道SHS会ホームページをリニューアルいたしました。

ページ構成をシンプルに、また、全ページでスマホ対応をいたしました。

見やすく、使いやすいホームページに変わりました!

 

今後は、北海道で注文住宅や家を建てようとするお客さまへの情報発信を強化し、

SHS住宅の良さをより多くの方にアピールできるよう、更新していきます。

 

士幌町でSHS工法の家、 建築途中での中間現場見学会

2017.06.25

■開催日時  2017年7月1日(土)~7月2日(日) 10時~17時
■開催場所  河東郡士幌町字士幌基線

※公開終了したため、地図情報は削除しました※

中間現場公開!≪SHS断熱工法≫  郊外型二世帯住宅!!
長期優良住宅!(通常の25%増の耐震性能)

長く安心して住める家とは?外貼り断熱だとなぜ暖かいの?
冬は暖かく、夏は涼しい!耐火力、地耐力にも優れています。
建物が長持ちし、資産価値も高くなる。

当社は、きた住まいるメンバーです!

きた住まいるとは?
北海道が定めたルールを守り、「安心で良質な家づくり」ができる住宅事業者を登録公開する制度です!

きた住まいる?
地域型住宅グリーン化事業?
住まい給付金?
色々あってわからない!当日、一級建築士が説明いたします!
是非ご来場ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

オホーツクきらりパークin東三輪

2017.05.22

開催日時  2017年5月27日(土)~7月9日(日) 10時~17時(予定)
■開催場所  北見市東三輪

オールLIXILの最新設備を使った低炭素適合住宅の展示場を
地元有力工務店数社が造り、開催いたします。
昨年は中央三輪で開催し、たいへん好評でした。
今年は東三輪地区で開催が決定。

開催日が近づきましたら、
当社ホームページ ( http://www.okajima-inc.co.jp/title.html ) で
詳しい内容をお知らせしますので、お楽しみにお待ち下さい。

■連絡先   岡嶋建設工業(株) TEL : 0157-36-7800
■担当者名  土田 博 TEL : 080-2873-0224